『秋』の人気デザインはこちら

初心者さんでも作れる!ラメの二重使いで簡単ネイル

ラメグラデーションネイル

手書きでグラデーションネイルを作ってみたい。そんな方におすすめするのが今回ご紹介する『ラメの二重使いで作るグラデーションネイル』です。

細かいラメと粗いラメ2種類のラメを使うことで、失敗しにくいデザインになっているのでグラデーションネイルの練習には丁度いいと思います。

写真では白が綺麗に映っていないのですが、実物は可愛いネイルなので作ってみてください。

みかん
みかん

このネイル、ラメで作るから剥げにくいです。

セルフネイルに使う100均道具

  • GENE TOKYOマーメイドダズル15
    パールホワイト GENE TOKYO マーメイドダズル15
  • UR GLAM CL1
    クリアラメ UR GLAM CL1
  • サニージュエリースタッズ(436)
    スタッズ サニージュエリースタッズ436
  • GENE TOKYO(ベースコート㉓)
    ベースコート GENE TOKYO ベースコート23
  • AC トップコート
    トップコート AC トップコート
みかん
みかん

GENEのマーメイドダズルが細かいラメ、UR GLAM CL1が荒いラメです。両方ともダイソーに売られています。

セルフネイルの作り方

ベースコートを塗る
ベースコートを塗る

ベースコートを塗ることで、綺麗に長持ちするネイルが作れます。

ネイルの基礎である“ネイルケア”“カラーの塗り方”がわからない方は下のリンクページをご確認ください。

ネイルケアを100均でやる方法セルフネイルケアは100均で十分!ネイリストが教える甘皮処理マニキュア塗り方のコツマニュキアをセルフで綺麗に塗るやり方とコツ!キワの失敗例と対策
グラデーションを作る
グラデーションネイルの作り方

少量のカラー(GENEマーメイドダズル15)を取って根本から3度塗ります。

1度目、2度目、3度目と徐々に塗る範囲を狭くすることで綺麗なグラデーションが作れます。(わかりにくい写真ですみません。)

次に塗る粗いラメで良い感じになるので、多少雑に作っても大丈夫です。

POINT
少量のカラーで作ることがポイントです。薄いカラーを少しずつ重ねることで失敗確率を減らしています。
ラメを乗せる
ラメを乗せる

グラデーション上にラメ(UR GLAM CL1)を乗せます。

細かいラメが消えかかっている箇所に、粗いラメを重ねることでモザイクがかかります。(表現を間違えているかも)

POINT
ラメは量によって見え方が変わります。1度塗りで薄いと感じたら2度塗りましょう。
スタッズを付ける
スタッズを付ける

ポイントでスタッズを付けます。

スタッズをつける箇所にトップコートをちょこんと塗って、乾く前にスタッズを置いてください。このネイルでは親指と薬指に付けていますがどこに付けても可愛くなります。

POINT
グラデーションを失敗している箇所があったら、スタッズでごまかしてください。
仕上げにトップコートを塗る
スタッズを付ける

全ての爪にトップコートを塗ることで、ツヤが出てネイルが長持ちします。

グラデーションネイルの完成
ラメグラデーションネイル

ラメとスタッズが可愛いくて夏らしいグラデーションネイルの完成です♪

爪先がキラリと光るだけでテンション上がりますよね。

二重ラメネイルのプチ情報
心の俳句
ラメを塗り、ラメを重ねて、出来上がり
UR GLAM CL1は便利
ダイソーで売っているUR GLAM CL1はどんなネイルにも合う便利なラメです。控えめに使えばオフィスネイルとしても活躍します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA