『秋』の人気デザインはこちら

スタッズがキラリと光る2色ベージュのセルフネイル

大人スタッズネイルの完成

スタッズとかストーンを使って、キラリと光るネイルを作ってみました。

一部にラメ、スタッズ、ストーンを集めることで派手になり過ぎず、かつ爪先に視線を集めるネイルを作ることができます。

カラーや使うアイテムを変えるだけで様々なパターンで楽しむことができるので、お手持ちのアイテムで試してみてください。

みかん
みかん

今回は秋っぽいカラー2色で作ってみます♪

セルフネイルに使う100均道具

  • UR GLAM BE3
    ベージュ UR GLAM BE3
  • UR GLAM BE1
    くすみピンクベージュ UR GLAM BE1
  • UR GLAM GD1
    ゴールド(ラメ) UR GLAM GD1
  • スタッズミックス
    スタッズ スタッズミックス
  • ネイルアクセサリー
    ネイルストーン ネイルアクセサリー
  • GENE TOKYO(ベースコート㉓)
    ベースコート GENE TOKYO ベースコート23
  • AC トップコート
    トップコート AC トップコート
みかん
みかん

ベージュ1色で作っても可愛いです♪

セルフネイルの作り方

ベースコートの塗り方
ベースコートを塗る

ベースコートを塗ることでネイルが綺麗に、そして長持ちします。
ネイルの基礎である“ネイルケア”“カラーの塗り方”がわからない方は下のリンクページをご確認ください。

ネイルケアを100均でやる方法セルフネイルケアは100均で十分!ネイリストが教える甘皮処理マニキュア塗り方のコツマニュキアをセルフで綺麗に塗るやり方とコツ!キワの失敗例と対策
カラーを2度塗る
カラーを塗る

カラーを2度塗りします。

UR GLAM BE3(親指、中指、小指)
UR GLAM BE1(人差し指、薬指)

同系色のカラーを交互に使えば、どんなカラーで作っても基本的に良い感じになります。

ラメラインを引く
ラメラインを引く

筆の幅を利用してラメラインを引きます。(親指、薬指)

POINT
ラメの量を増やしたければ2度、3度塗ってください。
親指と薬指のスタッズ・ストーン
スタッズを置く

スタッズを付けたい箇所にトップコートを塗って、乾く前にスタッズを置いてください。スタッズを置き終えたら同じ要領でストーンもおこないましょう。

POINT
トップコートを一気に塗ってしまうと乾いてしまい接着が甘くなります。多くても2~3個ずつ置くことをおすすめします。
仕上げにトップコートを塗る
トップコートを塗る

全ての爪にトップコートを塗ります。スタッズはトップコートでしっかり補強しないとすぐに取れてしまいます。(補強しても取れやすいですが・・)

大人のスタッズネイルの完成
大人スタッズネイルの完成

大人らしいセルフネイルの完成です。ラメライン上のスタッズやストーンがキラキラして可愛い仕上がりです。

ちょこんと派手にしたいときは、この方法で1~2本の爪をキラキラさせてみてください。

セルフネイルのプチ情報
マットトップコートにしても
トップコートをマット仕上げにすると、光が抑えられ上品なネイルになります。
単色でも可愛いです
ベージュ単色で作ると落ち着いた可愛いネイルになります。というかどんなカラーでも作れます。(当たり前ですが)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA